夏だし汗はかきまくりですよ。ですから、汗拭きシートは言ってみれば必需品じゃないですか。まず朝起きて汗拭きシート、出社後にサクッとトイレで汗拭きシート、昼食を買いに行って帰ってきては汗拭きシート…というような具合ですから。

ですから汗拭きシートの消費量だってハンパないというわけです。そしてだからこそ、大量安売りの汗拭きシートに手を出すというわけなんですよ。いやまあ、ワゴンセール的に売られていた汗拭きシート「ギャッツビー」の悪口を言うわけではありませんよ。まあ「ギャッツビー」を買って、そして合わなかったわけですけれど。

私にはギャッツビーは爽やか過ぎるのです。確かに、ギャッツビーの爽快感はハンパないです。もうね、お肌がスースーするぐらいの爽快感なんですよ。ですから、肉体労働系の男性にはものすごくギャッツビーって最適だと思うんです。

けれども私一応、女性ですしそもそもデスクワーカーですから、ギャッツビーの爽快感はお肌がピリピリするぐらいの爽快感は痛いのです。ギャッツビーで拭いた後はしばらくスースーし続けますからね。クーラーの中では冷た過ぎます。