浮く風船をもらったのはいいけど…

先日、デパートに行った時の事、浮く風船をもらいました。

あまり、このタイプの風船をもらった事のない息子は大喜び。

糸がついているにもかかわらず、気になるようでしっかりと風船を手で抱えています。

それでは、浮く良さが出ないんじゃないかと思いましたが、嬉しそう。

でも、しばらくすると、手で抱えているのが大変になったのか、

オーソドックスな糸をつかんで浮かせるという持ち方に変えました。

ところが、この風船を持っての買い物、思いのほか面倒です。

糸につながってフワフワするので、エスカレーターなどで後ろの人に当たらないか、

気を使い、歩いている時も人に当たらないか気を使い…。

そして、ふと上を見ると、いくつか風船が天井にあります。

おそらく、手を離してしまったんでしょう。

それを見た息子が不安になったのか、風船は私に託されました。

風船はかなり邪魔になり、結局、買い物もままならず帰宅する事にしました。

家に帰ると気兼ねなく、手を離し、風船は天井へ。

その日、一日、息子は風船と戯れていました。

そして、翌日の朝です。

予想はしていたものの、風船は床に落ちてただの風船となっていました。

息子はしょんぼりです。浮く風船の宿命なので仕方ありません。

また、どこかでもらえるのを待ちます。

その時は、買い物が終わった時にもらうようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です