友達の家に行くのはドキドキした

友達の家に遊びに行ったことは誰もが経験していることだと思います。私も何度もあります。特に、小学生の頃によく行っていました。自分から行きたいと言うタイプではなかったため、遊びに来るよう言われたり、一緒に行こうと誘われた時だけ行っていました。

友達の家に行くということになった時は、毎回必ずドキドキしていました。どんな家に住んでいるんだろう、中はどうなっているんだろう、親はどんな感じなのだろうと色々想像するからです。

家の中に入ってからもドキドキの連続でした。全てが初めて見る景色だからです。家の造り、家具、おもちゃに至るまでほとんどが自分の家と違うからです。

ずっとドキドキしているため、まともにくつろぐことはできませんでしたが、それでも私はこのドキドキが好きでした。とても刺激的な経験になったからです。帰る頃には、遊びに来て良かったと思うことがほとんどでした。

今ではもう行くことはありませんが、たまにまたあのドキドキを味わいたいと思うことがあります。