タクシードライバーからユーチューバーへ

私は、先日アジアへ旅行に行ってきました。今年に入ってからは、実に4回目の海外旅行です。私は、元々海外旅行好きだったのですが、タクシードライバーだった私が頻繁に海外旅行など行けるはずもありませんでした。そんな私は、2年前に転職をしたのです。私が転職した職業、それはユーチューバーです。元々私はSNS好きだったので、自身の画像や動画をアップして色んな人に見てもらう事が好きでした。ある日私は、もしかしたら自身の趣味を生かして収入を得られないかと考えたのです。そして、海外旅行へ行った際に動画を撮影して、その動画をユーチューブにアップして収入を得ようと考えました。
私は早速タクシードライバーの仕事を辞め、海外旅行へ行った際の動画をアップしてみました。はじめの1年間は思うように再生回数がのびませんでした。しかし、他のユーチューバーの方の動画をヒントに、徐々に再生回数を増やせるようになりました。今では、タクシードライバー時代の3倍は稼げるようになりました。