身近に花のある素敵な暮らし

近所にある桜の木はソメイヨシノではないのですが、いつも早く花が咲きます。
川の近くで日当たりも良いことから、早く咲く条件に合っているのかもしれません。

今年もかなり早くから桜が咲いていました。
しかし、途中で気温が下がったために、一時期、そのままの状態でした。

ですが、温かくなってきたら再び花が増えていきました。
毎年、その桜は地元の開花予報とは全く違った時期に咲いています。

桜は日本の春の象徴ですし、桜前線という言葉もあります。
一般的にはそれが定番なのだと思いますが、中には桜界のマイノリティーのような存在がいるのかもしれません。

それでも早い時期から桜が咲いてくれると、花を愛でる楽しみが増えます。
冬は屋内で花を楽しむことが多いですが、春から秋に空けては屋外でいろいろな花を見つけることができます。

私はまだまだ花の名前を知らないものも多いので、少しずついろいろな花を覚えていきたいです。
そして、花のある素敵な暮らしをしていきたいと思っています。